ブドウ畑の空に乾杯

ワインよ!

c0129024_1220699.jpg


今日も世界は輝いて見える.
まぶしい.
しかしそのまぶしい光さえも顔をしかめずにこの体の中に取り込んでいくことができる.
聴こえすぎていた頃のことを思い出す.
今は聴こえる音を愛することが出来る.
哀しいジェットの音も、哀しいけど愛することが出来る.
年齢を重ねるごとに、愛するものが増えていって、その度に涙が出てくる.

by saitomy | 2008-11-03 03:00 | ワイン・ブドウ アメリカ編
<< わかっている 写真時計 >>