ブドウ畑の空に乾杯

基準

c0129024_16275893.jpg


今日も掃除.
樽庫を整理して床を磨いたりしていると、
男子学生がやって来て「手伝うことありますか?」と聞くので
じゃあボトリングルームを掃き掃除してくれますか、とお願いする.
どこもかしこも、スーパークリーンにしてください. きれいに、清潔に!

少したって見に行くと、確かに掃いた跡はあるのだがあちこちに埃が残って全然きれいになっていない.
本人の姿はいつの間にか消えている.

はあ~...「きれい」の基準も人それぞれなのか...そりゃそうだよな...
なので次に現れた女子学生にも全く同じお願いをする.
今度はかなりきれいになった.

ワイナリーがきれいになると気分が良い.
ほとんどの人がワイナリーの掃除となると嫌がるので、
私が徹底的にいろんな汚れと闘っている姿を見て「働きすぎじゃない?」などと言ってくるのだが...
誰のために働いてるわけでもないし、ワインのためだ.
ワインの置かれている環境を美しく清潔にしているんだと思うとすみずみまで掃除したくなる.
ワインには快適な場所にいて欲しい.
私がどれだけワインを愛しているか、みんないまいち分かっていないんだよなー.

掃除の合間には、トライアル中の数々のワインをテイスティングする.
アイスワインの発酵が止まりつつあるので来週明けにもう一度チェックしよう.
とても甘いしアルコールはそれほど感じない.

遅く行ってやることさえ終わったら早く帰る.
なんともステキな日々.

来週もゆったりとしていそうだ.

by saitomy | 2008-11-14 03:00 | ワイン・ブドウ アメリカ編
<< ワイナリーイベントのお知らせ いつものごとく、人生の予定変更 >>