ブドウ畑の空に乾杯

どじなクルマ

c0129024_14234617.jpg

c0129024_14242772.jpg


気分よく昼飯食べた後、ワイナリーへ帰ろうとしたけど急に車がスタートしなくなった.
醸造家ジョンが来てくれて、ジャンプスタートしようとしたけどそれでも動かず.

修理屋リックが心配して仕事中なのに電話くれたり、
ほんとうは全然関係ないはずの農学部のメカニックさんが出かけて来てくれて見てくれたけど
その場で直せる状態でもなさそうで.

仕方ないのでいつも行ってる修理工場までトラックに引っ張ってもらうことにした.

長時間駐車できるパーキングパスを貸してくれたタコスマルキートスのお姉さん、
家から赤ちゃん連れて迎えに来てくれたひとみちゃん、ほんとうにありがとう.

なんだかいろんな人が助けてくれて、非常に申し訳なく、またありがたく思っています.
ご迷惑をおかけしました.

いい人たちだなあ、みんな.

醸造家ジョンは普段からアメリカの車がいかに出来の悪いものかということを力説しているので、
ほらね、メリケンカーはクソだろ、日本車に乗れよ、と言われてしまった.

自分も昔はDodgeに乗ってたくせに...
私だって好きでこの車に乗っているわけではないのだが、モノは成り行きで買ってしまうこともある...
だって日本車は高いんだもの.
車がないと暮らしにくいように、この街全体が作られていることをちょっと恨めしく思う.

というわけで今日はちょこっとしか仕事できませんでした.
ゆったりしている時期にこういうことが起こってくれてよかったのか何なのか...
でもトラックを待っているあいだ、空を眺めて写真撮ったりできたのはなかなか楽しかった.

助けてくれたみなさん、ありがとうございました.

by saitomy | 2008-11-18 03:00 | ワイン・ブドウ アメリカ編
<< あきゅらのごとく 準備着々 >>