ブドウ畑の空に乾杯

空の男

c0129024_11254810.jpg


昨晩父から電話で、仕事の都合でサンフランシスコへ来ているという.
急遽レンタカーで会いに行くことに.

ベイブリッジを通るコースでサンフラン入り.
道は空いており3時間ほどで着いたが、
途中空に霧が出ていて白い大きな布団をかぶったまま運転しているような気持ちになった.

昼はぶらぶら一緒に買い物して、
しばらくまともな鮨を食べていないと言うと
夕食は鮨屋へ連れて行って私をたらふく喰わしてくれたが、
自分は生ものはやめておくといって焼鮭定食たのんでいた.

昨日来て、明日には帰国するという.
時差ボケしてる暇もないね.
この人が一生のうちで失った夜の長さはどのくらいなのだろう.

くれぐれも体に気をつけて.
いつもありがとう.

by saitomy | 2008-11-29 03:00 | タダの日記
<< くるみ割り 空の子ども >>