ブドウ畑の空に乾杯

受賞歴は美味いか

c0129024_17114736.jpg


サンフランシスコ・クロニクルのワイン品評会の結果が出て、
2007年のマスカットが金賞をとった.
私が仕込みからボトリングまでしっかり関わったワイン.

そのほかにもこのロゼが銀賞、2006年のジンファンデル、シラーも銀賞とったり.

でも、コンペティションというのはなかなかに曲者で、
さまざまな場所でさまざまなコンペティションが開かれているから、
自分のところのワインを数ある品評会にたくさん送ってエントリーすれば、
何らかの賞はもらえる.そんな感じだと思う.

私の正直な感想としては、「へえ~、こんなもんでいいんですか? これくらいで賞なんてもらっていいわけ?」

もっとおいしいの、作れると思っています.

しかし、履歴書に書ける項目が増えて、そんなしょうもない理由で嬉しい.
そういう意味では、賞はワインをつくる人への労いになり得るかもね.


それにしても今日はひっじょーに疲れた.身体のあちこちが痛い.
晴れてるのはよかったが、気温が低くてかなわなかった.

世の中の働くみなさん、おつかれさまです.
おやすみなさい.


ブログランキングに参加しています.←応援クリックお願いします!

by saitomy | 2009-01-12 03:00 | ワイン・ブドウ アメリカ編
<< なんなんだ! 日曜 >>