ブドウ畑の空に乾杯

会話

c0129024_654133.jpg


金曜.
午前中はベントナイトを加えてあったピノ・グリの澱引きなどして過ごす.

お昼にちょうど修理屋リックがワイナリーに来たのでランチご一緒することになった.
醸造家ジョンも一緒に行くと言ったので、ジョンの車で出発.

目の前の横断歩道を、キンキラの金髪に脱色した女性が歩いていく...

ジョン「おい、見ろよあの髪.俺もしゲイルがあんなことしたら自殺する」
リック「そうか?俺はああいうの、好きだけどねえ.興奮するぜ」
私 「...」

食事中、話題はもっぱら政治と音楽.

リック「オバマと俺とジョンの共通点を知ってるか? それはね...3人とも左利きだってこと」
私 「...(ビールを飲む)」

食事終わってパブを出る.

ジョン「おい、見たか?入り口のところに座ってた女? たぶんポールダンサーだよ.ものすごい短いスカート穿いてやんの」
リック「ほんとか? ちょっと見てこよう(と言って店に戻る振りをする)」
ジョン「あんな短いスカート、なんで穿けるのか分からない」
リック「いいじゃないか、俺は好きだね、そういうの」
私 「...」

愉しい食事とビールでした.醸造家ジョン、ごちそうさまでした.

午後は澱引きしたピノ・グリでいくつか実験をして過ごす.
途中、溶液を機械に混ぜさせるために 2時間ほど暇になったので
ビルとコーヒー飲みに出かけたりして、なんだかゆっくりした1日でした.


人気ブログランキングへ←人気ブログランキングに参加しています.応援クリックありがとうございます!

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ← もう一つランキングに参加してみることにしました.ぜひ応援クリックお願いします!

by saitomy | 2009-01-23 03:00 | ワイン・ブドウ アメリカ編
<< 大作戦 back to school >>