ブドウ畑の空に乾杯

変わる

c0129024_1275519.jpg


作業の指示の出し方を変えた.
バイトの学生も含めて、みんないつも授業の合間にふらりとワイナリーに立ち寄る感じで、
だからどれだけの人数がどれだけの時間ワイナリーにいて
労働力として機能できるのか、私が把握しにくいのが問題だと思った.
働く人たちも全体的に何をやろうとしているのか、見えにくかったのかもしれない.

今日どうしても終わらせたいものから、今週中に終わればいいかな、という作業まで、
一つひとつ小さなカードに書き出して優先順位ごとに並べていった.
小さいのから大きいのまで、全部.

だから手伝いたい人は、やり遂げられる仕事とそれにかけられる時間を自分で判断して選び、
責任持って最後まで担当してもらう.
どうしても終わらない時は、私にその旨報告してから
他の人に引き継ぐなり翌日本人が続きをやるなり決めることにする.

バイトの人たちもこのやり方気に入ったと言って今日は一生懸命働いていってくれた.
ありがとう! と思ったらまた泣けてきそうになった.

向こうが変わらないときは自分が変わってみればいいのだ.



↓ 応援クリック!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

by saitomy | 2009-02-04 03:00 | ワイン・ブドウ アメリカ編
<< 酒の眼 謎 >>