ブドウ畑の空に乾杯

見る目と動く身体

c0129024_15172167.jpg


今日もバイトの人たちが来る日だった.
やっぱり働かない...うーん、人間って難しいんだねえいろいろ.

前回、前々回はちょっと気分が変わって頑張ってくれただけかな?
まあね、仕事にも飽きがくるものなのだろう.
最初は新しいことを覚えられるのでおもしろがっていたけど、
道具の使い方や作業工程を身につけるにつれておもしろくもなんともなくなって
できるだけ楽してお金が入ってくればいいと思っているのかなあ.

技術というのはただやり方がわかっていればいいというものじゃない.
頭で理解して、実際に身体が覚えてしまってからも、
続けていなければ感覚は鈍るし、良い仕事をコンスタントに提供できるようにはなれない.
ましてや目の前のワインは刻々と変化し続けているのだから
同じ作業をしているつもりでも、一つとして同じものなどない.

それは誰かに言い聞かせられて分かるものではなくて、
見える人には見えるもの.

ワイナリーでは、目に付くもの全てが仕事なのだ.
どうしたら自分で気づいて動けるようになるのかなあ.

両手をポケットに突っ込んで、ただ時間の過ぎるのを待っている人たちに対して
仕事を見つけてやって、ほら、これをやってごらんと
提示しなければならないことに、いささか疲れ気味です.


明日は休みをもらった. 月曜日は休日だから4連休だ.
小旅行に出かけます.



↓ ブログランキングに参加しています. 応援クリックありがとうございます!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

by saitomy | 2009-02-12 03:00 | ワイン・ブドウ アメリカ編
<< コークーシャシン 青と白 >>