ブドウ畑の空に乾杯

広さ

c0129024_16592856.jpg


前回訪れた時よりもこの家を広く感じた.
伯父さんは数年前に連れ合いを亡くして、今は犬一匹と暮らしている.
お連れ合いの遺影は私の撮った写真だった.
彼らはずっとニューヨークを拠点にしていたが、
仕事をリタイアする時になってカリフォルニアに越してきた.
将来的には日本で老人ホームのようなところに入ろうかな、と考えているらしい.
「だって朝ごはんにはご飯と味噌汁、食べたいもん♪ 焼鮭定食とかね...
アメリカの施設に入ってオートミールなんて出されても僕、食べられない」というのが一番の理由.
仕事を辞めて、今は毎日が日曜日、という生活.
いいなあ、私はこれからきっと30年以上働くことになるのにと羨んだら、うん、そうねえと言って笑った.
でも今までずっと一生懸命働いてきたんだもんね. お疲れさまでした.

犬の散歩、日本の大河ドラマ見ながらうとうと、化学の勉強少しして、夜はお友だちのお家へお呼ばれ.




人気ブログランキングへ にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

by saitomy | 2009-02-15 03:00 | 記憶
<< 帰途 必要性 >>