ブドウ畑の空に乾杯

なんとか

c0129024_1002739.jpg


ピノ・グリは酸素量も減らして何とか持ちこたえた.
来週初めにブレンディング・トライアルをして味を決めて、来週末までには瓶詰めしたい.
やれやれ.
私の職業って一体なんだろ.
問題を抱えかけのワインを何とかするの、本当に得意になってきてしまいました.
お役に立てることがあればご相談ください. っていう商売始めようかな.
とは思ってなくて、いいものをつくりたいという気持ちの方が強くなる一方.

つくりたい. この手でつくりたい.

お昼はもうすぐマーケティング担当のジェサップが転職するので
お別れランチしにみんなでsushiを食べに行った.

みんなじーっとメニューを睨んだあと、

私「ニギリミックス(10かんくらいのセットのこと)ください」
ジョン「じゃあニギリミックス」
ジェサップ「じゃあ俺も」
ビル「ニギリミックス、全部で4つにしてね」

という注文をすることになったのである.
伊丹十三の映画の一場面みたいだな、と思った.

上司と食事に行って気を使ったり使わなかったり、
よく分からない外国の料理をドギマギしながら注文するとか、
お勘定のとき誰が払うかでもめるとか、メリケンの方々もみんなやるのである.

修理屋リックだけは生魚は苦手らしく、「テリヤキチキンベントーください」って頼んでた.
しかも量が多くて食べられないと言うので彼の弁当の半分は私が食べた.
でも実はそれでも足りませんでした. この胃袋を何とかしてくれ.

ここのsushi おいしかった? と聞かれて、たった今みんなで食べたものをけなすのはどうかと思って
いや、あんまりね...とは言えなかった.
いつか日本に来てね! 驚くほどおいしいもの食べさせるから.

最近ブログには全然書いていないが相変わらず音楽聴きに出かけたりはしていて
今夜もコンサートに行ってきた.
チケットもらったのでウィーン少年合唱団というのを初めて生で聴いてみた.

帰宅して留守電をチェックすると父親からで、また仕事でサンフランシスコに来ているという.
パソコン持ってきているというのでスカイプした.
遠く離れて暮らしているはずの家族と、
いまこの瞬間、同じ国の中にいるんだなあと思うと不思議な気分だった.
ヒトもモノもあらゆる場所を動き回るし、すごい世の中になったもんだよね.

写真はsushi食後、満腹で歩く人たち.


人気ブログランキングへ にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

by saitomy | 2009-03-12 03:00 | ワイン・ブドウ アメリカ編
<< 企業見学 下降線 >>