ブドウ畑の空に乾杯

5F(ゴカイ)

c0129024_113138.jpg


今週、学生たちと年齢の話になった.
なんと私はみんなから23歳くらいだと思われていたのである!
アジア人は若く見られがちだが、それにしてもなめられとんのか? 私は28歳です.

もう一つ誤解されていることがあった.
私がワイナリーのインターンに選ばれたのは、成績優秀だからだと思っている人が多いのである.

違います、もともと私は文学部から転入してきて、化学を理解するのは必死なんです.
テストの点数もそんなに良くないよ. (偉そうに言うことではないが)

私はワイナリーでの働きぶりを評価して選んでもらえたのだと思う.
なんでも早くさっさと終わらせたい醸造家ジョンと同じスピードで動けるし、
安全に気をつけて作業できるし、数日先、数週間先、数年間先を見越した動きができるし、
誰とも喧嘩をしないで(意見が違えば議論はするけど)仲良くできるし、身体が強い.
それは教室でのお勉強というよりは、厨房で料理をしているのと似た感覚で身に着けてきた技術と能力だ.

勉強はいつも厳しいので泣きそうになりながらやってきたし、
数字はもともと苦手だったのに必死で覚えて
今は毎日実験や計算しているのである.
しかもワイナリーでは学生たちの指導までしている.

でも苦手なものでも諦めずにやり続けると慣れることはできるんだな、と思う.
自分が苦手だったので、解らない人の気持ちを察することができる.
それがいいところだ.

今日、大学から手紙が来ていた.
「おめでとうございます! 現在受講中の単位を取得すれば、あなたの卒業は2009年5月23日です.」
と書いてあった.

いま受講している化学の単位さえとれば、卒業なのである.
あとちょっと.

しかし今の化学の授業はワイナリーにあまり関係がない上ものすごく難しくて苦戦している.
ほんとに苦しい.
でもここまでがんばったのだから、あと少し...!

がんばろう.
週末はほとんど勉強に費やす予定.

それにしてもなんで理系科目できないんだろう.
将来の夢は理系の旦那をもらって理系の子どもを産んで、
その子には「もやしもん」を読ませて育て、
小さいころからイーストに触れさせ、
おいしいものばかり食べさせて味覚の英才教育をすることです.
(ウソのようなホントのような... 恋人募集中!)



↓ 応援クリック!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

by saitomy | 2009-03-21 03:00 | タダの日記
<< エンヤコラ スポーツ >>