ブドウ畑の空に乾杯

おお!

c0129024_3104617.jpg


とても感覚的な話なので理解されにくいかもしれない.
自分のためのメモとしてここに書いておく.

今日、大量のワインをテイスティングして違いを比べたり品質を確かめたりしていたら、
突然自分の作りたいワインのかたちが見えたような気がした.
赤と白 両方とも.
香りが立ち昇ってきて、色が見えて、味や舌触りまではっきりと想像できた.

びっくりしたー.
その瞬間は突然訪れたものだから.

一段階悟りに近づいたのか? なーんて...
こんなことがあるとあまりに気持ちよくて、やめられないなあ、ワイン.
そして今日想像できたものを実際につくることができる日がきたらそれはもう快感そのものだろうな.

ただし近頃考えるのは自分の理想とするものをつくるだけではいかんのではないか、ということ.
私が美味しいと思って、お客様も美味しいと思えるものをつくれたらそれが一番なのだけど.
今の状況ではかなりのギャップを感じている.

まだまだ飲み続け、造り続けててみることだと思う.
修行はつづく.
さあ、飲もう.


人気ブログランキングへ にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

by saitomy | 2009-03-27 03:00 | ワイン・ブドウ アメリカ編
<< 肉体 年輪 >>