ブドウ畑の空に乾杯

おきな

c0129024_11421291.jpg

c0129024_11423038.jpg


この人はもう80ちょっとにもなろうという齢なのだが、去年ピノ・ノワールの苗を新しく自分の畑に植えた.

ただでさえピノは作れないだろうと言われる土地で.
樹がまともなブドウを生産できるようになるまでに、何年もかかるのに.

誰に何と言われようと、作りたいものを作る自由はそこにあるんだ!

それにしてもここの犬はよく飛び跳ねる.

by saitomy | 2010-01-25 03:01 | ワイン・ブドウ アメリカ編
<< 羊をめぐる 日本のワインが海を渡るのは、 >>