ブドウ畑の空に乾杯

からだのかなめ

c0129024_2222236.jpg


治ったから言うのだが、6月末から通院生活していた.

腰を痛めたと聞いたときの各人の言葉を紹介.

某栽培者「ああ~?あんたが腰が痛くたって畑の草は伸びるんだよ!ガチャ(電話を切る音)!!」

某研究者「タイミングが悪いんじゃないかなあ...腰を痛めている場合じゃないんじゃないかなあ.
代わりに草刈り?いいよ、やっとくよ~. 朝起きられるかなあ...暑いなあ...ブツブツ」

某作家「腰を大事に. 心配だね. しかし悪いとこ一つあると、割とそれに注目して無理しすぎないていう効能もあるからね♪ 
ゆっくり歩むよさもあるもんね. 動けないときは精神世界を広げるべく、たくさん勉強しませうね.」

某ミュージシャン「あなたの腰は、エロティックな存在としてのあなたのもっとも重要な部分のひとつなのだから、
じっくりなおして苦痛を伴わず快楽をむさぼれる健全なエロスの肉体にもどってほしい.」


この記事には、フィクションを含みます.

by saitomy | 2010-07-29 03:00 | ワイン・ブドウ 日本編
<< よく勉強する モジャコの夢 >>