ブドウ畑の空に乾杯

とかいって

c0129024_1342489.jpg


幼なじみのモリノくんが店長の美容室.

作業着を着ていって

「普段こういう格好で働いてるので、これに似合う髪型にしてちょーだい、
作業性はよくないといけないけど、色気がないのはダメ!
帽子かぶったりすることも考えてね.」

とか言ってみると

「そういう注文する人はいないなあ...」

とか嬉しそうにして(ホントに嬉しいのかどうか知らないが)
上手にカットしてくれる.

ワインは髪型を必要とする.のだろうか.

モリノくんと話すと美容の歴史や髪の毛にまつわる人間のおもしろい話を聞けるし
頭の中のものをカタチにするという点では美容師も私の仕事も似ているところが
あるのでいろんなヒントをもらえる.
何より髪型を気に入っていると晴れやかな気分になるので
彼のいる美容室はとても居心地がいい.
(そうでなければ、美容室嫌いの私がこんなに通うはずがないのである)

しかし最近白髪が増えてきたことよ.
もっともっと増えたら染めるかもしれないけど、
今は自分の白髪を愛しているのでそのままにしてある.

Yokohama, Japan.

by saitomy | 2010-08-11 03:00 | ワイン・ブドウ 日本編
<< ほん 遅れてきた紳士 >>