ブドウ畑の空に乾杯

口数

c0129024_9241436.jpg
c0129024_9242763.jpg


いつ来るかどうか分からないものを、待つというのは結構しんどいことだった.
ずっと待っていたビザの申請許可が、フランス大使館から昨日届いた.
ちょうど畑にいたところにその連絡を受けたので、草の上で踊って喜んだ.
9月から渡仏する予定だ.
準備の段階でたくさんの人にお世話になって、ご心配もご迷惑もおかけした.
申し訳ありません.本当にありがとうございました.

出発の日が迫っている.
タイミングよく会って挨拶出来る人もいれば、そうでない人も多そうだ.
旅立ちの前はそれを知ってか知らずか、急にお誘いが増える.
別れが近いとわかると余計に会いたくなる、人間って本当におもしろいものだ.
もちろん淋しいけれど、急がなくても大丈夫、きっと必ずまた会えるのだから、
という潔い気持ちを共有するのもまたよい.


花火大会、10年以上振りに観たけど日本の花火ってすごいね.
何発もたくさん観ていると、しだいに色や形や音について自分の好みがはっきりとしてくる.
今の私が好きなのは原色ではなくて、透明感のある優しく明るい色合いなのだとか、そんなことが分かった.

好きなものを明らかにしていく、私にとってそれはワインを作ることと同義だ.
そのためには多くの美しいものとそうでないものに触れなくてはならないし、
美味しいと思えるものを食べて生きることをやめてはならない...
...あまりワインの話をするのはやめよう.


眠る前に目を閉じると、何時までも花火の映像が見え続けた.

Seems like I am going to Chablis for a harvest. Just got a news that my visa application was accepted.

Lake Suwa (Suwa-ko), Nagano, Japan.

by saitomy | 2010-08-14 03:00 | ワイン・ブドウ 日本編
<< お預けの手荷物 夏 >>