ブドウ畑の空に乾杯

プロローグ Prologue

c0129024_5355099.jpg

c0129024_537816.jpg


仕込み開始の朝.
悪い夢で朝方目が覚める.
「マユ!タンクのバルブにアルカリ洗剤が入ったままじゃないか!果汁と混ざったぞ、どうするんだ!」
と、醸造所の人たちから責められる、という夢.

毎年仕込みの時は何かしら悪い夢にうなされるということがある.
やっぱり気になっているのだ、いろんなことが.
あ、しまった、やり忘れたことがあったんじゃないか、と夜中に起きてタンクを見に行っても全ては順調で
心配することなど何もなかった、という体験をしたことがある醸造家は私だけではない.

というわけで、夢から覚めたので、早めに誰もいない仕込み室に行って
こっそりタンクのバルブをチェックしちゃったよ.
アルカリ洗剤なんて入ってませんでした. フー、やれやれ. 思い過ごしとはこのこと.
結局この仕込みの最中にうなされたのはこの日だけだった.

So I woke up from a dream that I accidentally left the caustic solution in a racking arm. My colleagues were so pissed off because the caustic already went into a hose and mixed up with the juice when they opend the valve. Ah well, actually that was only a dream and I found nothing in there when I scilently went into the winery and checked on all the tanks and valves which I cleaned last week. Was it a good beginning of the harvest or what.

Chablis, France.

by saitomy | 2010-09-20 03:00 | ワイン・ブドウ フランス編
<< してきた人 2010年9月19日 >>