ブドウ畑の空に乾杯

4次元ポケット

c0129024_13545818.jpg


ジャックオーが疲れた顔をしている.
搾汁しては澱引き、フィルタリング、それに伴って空いたタンクやプレス機の掃除、
それを夜遅くまで繰り返していたら誰だって疲れる.
そこで私はポケットをごそごそ...ブドウ糖が入っていたのでジャックオーにあげる.
個別包装されたものを日本から持ってきていた.
彼は手で開けないで、カッターで袋に切り口を入れて口に含んで
ふむ、日本のブドウ糖か?おいしいな.ありがとう.と言った.

午後. プレス機が運転中だとばかり思っていたのでみんなで一杯ひっかけていたのだが、
仕込み室に様子を見に戻ってみるとプレス機が動いていない.
完全に止まってる!主電源さえ入っていない.どういうことだろう?
ベルナール、ポポル、ティエリ、いろんな人が来て原因を探る.
「マユ!懐中電灯持ってる?」
持ってるのだよ、当然. ポケットから取り出す.
「メジャー持ってる?」
持ってます.はいどうぞ.
「ペン貸して!」

そう、私のポケットには何でも入っている.
必要なものはどこの醸造所でも同じなので、カリフォルニアでも日本でもフランスでも
同じ工具を持ち歩いている.カリフォルニアではバットマンと呼ばれていたし、
日本ではドラえもんみたいと言われていた.フランスではまだあだ名はついていない.

原因を見つけるのに長い時間かかったけど、プレス機はなんとか運転を始めて
またみんなは一杯やり出した.
ワインを開けようとするのだが、ワインオープナーがない.

「マユ!コルク抜きを...」

私のポケットには何でも入っている.


写真はプレス機の壊れた日の夜.

by saitomy | 2010-09-22 03:01 | ワイン・ブドウ フランス編
<< ヴォコレさんち 修理屋ポポル >>