ブドウ畑の空に乾杯

肉食欲

c0129024_19292088.jpg


夜の賄いはいつも遅め.
食べ始めるのは大体9時から9時半くらいかな?
もともと晩ご飯は8時以降が当たり前の人たちなのでそれでいいのだろうが、
私はその頃にはハラペコ.力も出ない状態に.
なので昼食後もずーっとバーセレアルとかショコラとか食べているのだが、
仕込み中ってそんなことしても全然太らない.
そしてみんな私の食べっぷりに驚いている.

昼食も山盛りの牛煮込みとクスクスをおかわりして、
醸造長ロマンが「ママン!マユがまたおかわりしてる!」ってお母さんに報告していたし、
夕食はソシソンをほとんど独り占め. パンも周囲の数倍食べている.
「よほどお腹が空いてるんだね!」などと言われながら.

今日の夕食はパン、フロマージュ、ソシソン、そして洋梨の形したジャンボン.

町のレストランやスーパー、肉屋さんに食事を頼んでは取りに行ったり配達してもらったりしている.
こうやって従業員のお腹を満たし、しっかり町のお店にもお金を落とす.
そういうのが当たり前のようにできているって、いいね.

by saitomy | 2010-09-23 03:05 | ワイン・ブドウ フランス編
<< 雨の日 ワイン言語 >>