ブドウ畑の空に乾杯

左利きのプリン

c0129024_3321917.jpg


ちょうど先日プレス機が壊れた日に、この町のシャルキュートリーで研修中だという
日本人の青年がやってきて醸造所をご案内したのだが、今夜は日本食らしきものを
作って6人で食事するのでよかったら来ませんか、と誘って頂いた.
どうやらシャブリには今、3人の日本人が住んでいるらしく、
町の人々の計らいで引きあわせてもらった.

いくら肉食女子でも、いくらフランスの食事が美味しくても、
ふるさとの味はいつだって懐かしいし落ち着くものだ.
中華風の前菜、太巻きに肉じゃがを、ナイフとフォーク、そしてパンと一緒に食べる.
なんかおもしろい...飲み物はシャブリ.
嬉しいことに、デザートはプリンだったのである.(大好物)

おいしかったです.
ちょうど収穫の中休みだったし、飲み食いし過ぎてお腹も疲れていたし、
仕込み期間中のよい休息になりました.
ごちそうさまでした.

前菜を食べているとき、青年に「おや?左利きですね?」と言われたことが印象に残っている.

私は右利きなのだけど、数ヶ月前に腰を痛めたときに身体の右側ばかりを使っていたことが
原因の一つだと判って、食事やその他のことを左手を使ってするようにしたのだった.
いよいよ本当の左利きに見られるようにもなってきたのだろうか.
そんなわけはないよね.まだ左手でするには不便なことがたくさんある.

写真は醸造長ロマン.左利き.

by saitomy | 2010-09-24 03:02 | ワイン・ブドウ フランス編
<< 虹の見える職業  雨上がりの畑 >>