ブドウ畑の空に乾杯

昼飯前 

c0129024_639214.jpg


最近まかないの写真や料理の話題が続くが、食事ばかりしているわけではなくて
ワインづくりの仕事はもちろんしていますので誤解なき様.
でもね、おいしいものたくさん食べていると必ずおいしいワインを作れます.
これホント.

ワインも食事も、この仕込みの時期に全員一緒に口にすることで味覚の基準をなんとなく
合わせていってるように思える.「これ、おいしいね」という体験を共有する機会が多いほど、
みんなでワインを作るときにも目指すものがはっきりとしてくるのではないだろうか.
仕込みの2週間、醸造所で働く人々が共に食することの意味はそんなところにもあると思う.

朝の仕事が終わってアペリティフの時間.
ジャックオーが牡蠣を持ってきてくれた!
先日知り合った料理青年ユタカ氏が、ちょうど遊びに来ていたので牡蠣を開いてくれた.
牡蠣だと聞いてみんなが集まってきて、シャブリじゃなくてミュスカデを飲んだ.
おいしいなー.日本のとはまた違った味わいが.
もちろん牡蠣が食べられない人もいて、そういう人はワインだけ飲んでた.

私は牡蠣大好き.フランスに来てから飽きるほどたくさん食べているけどまだ飽きない.

Domaine Collet.
ドメーヌ・ジャン・コレ・エ・フィス にて
Chablis, France.

by saitomy | 2010-09-26 03:00 | ワイン・ブドウ フランス編
<< グラン・クリュ レ・クロ 20... 虹の見える職業  >>