ブドウ畑の空に乾杯

ヴァルミュールのこと

c0129024_7161427.jpg

グラン・クリュ・ヴァルミュールを仕込んだ時のことだけど.
午前中の終わりごろにその時はやってきて、醸造所の空気が急に変わった.
醸造機器を美しく磨き上げ、ラインを何度も点検した.
選果台の人はどんどん増員されて、最後にはトラクターの運転手まで加わって従業員全員で選果.
全て終わってアペリティフの時間になると、みんな呆然として1~2杯飲んだ.
1枚もブドウの写真を撮ることなく時間が過ぎたけど、記憶は鮮明に残った.
この果汁をどうワインに仕上げていくのか、しっかり見せてもらうよ.

by saitomy | 2010-10-01 03:01 | ワイン・ブドウ フランス編
<< 収穫最終日 とてもショックな >>