ブドウ畑の空に乾杯

几帳面

c0129024_3271798.jpg
c0129024_3274380.jpg


フロランったら実に細かくて、バルブの角度一つとっても本当にうるさい.
ガス抜きの量、亜硫酸添加のタイミング、ポンプの速度、全部ぜんぶ、誰もが呆れるほどうるさい!
そんな彼について仕事するのは私でなくても大変なことだが
先月の中頃かなあ、突然「じゃあもう一人で大丈夫だね、俺は別の仕事をするから
用があったら呼んで」といって彼はカーヴからいなくなった.
あれ、いつもと違う、と思ったけれど嬉しかったね. 少しは信頼してもらえたのかな.
他の誰もいない時にカーヴのワインと共に過ごす、というのはほんとうに好きな時間だ.

澱引きのことだけど、シャブリに来てから思った、この人達は澱の使い方がとても上手だ.
とくに2010年は雨も多かったことだし、澱の質の見極めなどとても参考になることが多かった.
澱はいつも取り除かなければならないわけでもなく、おいしいものは使えるが、ワインの状態によっては使い過ぎてもいけないのだ.

c0129024_332414.jpg


by saitomy | 2010-11-11 03:00 | ワイン・ブドウ フランス編
<< 雨が降る ステキな写真 >>