ブドウ畑の空に乾杯

コンクール

c0129024_21985.jpg
c0129024_219371.jpg

シャブリの2009年ワインコンクール、発表を兼ねた試飲会.
表彰される関係者とジャーナリストらのみの食事会.
なぜかそこでお手伝いすることになった.
サービスの仕事は嫌いなのだが頼まれたので経験だと思って引き受けてみた.
厨房の慌ただしさと独特のにおい、サービスの落ち着いた隙を見て
ワインを飲み料理を立ち食いし、普段の仕事とはずいぶん違って珍しかった.

我らがドメーヌ・コレは2009年ものはまだタンクで熟成中で瓶詰めしていないものが多く
今回のコンクールにはほとんど出品していない.
瓶詰めされたものしか出してはいけないことになっているので.

日本のワインコンクールとはまたずいぶん違った雰囲気.
金賞もらったところはとても嬉しそうにしている.
褒められるのは嬉しい.
選ばれるのも嬉しい.

しかしメダルを取ったら取ったで瓶に貼るメダルのステッカーはこちらが買うのだし、
シール貼るのは結構現場では面倒くさいことでもあり、時間もかかる.
メダルがつくと売るのが簡単になるのか、とある人に聞いてみたけど、
うーん、まあ、日本人が特に好きなんだよ、メダルを.
だから日本向けには売るのが易しくなる.
との答えだった.

将来自分のワインをコンクールに出したいのかどうか、考えてみている.

by saitomy | 2010-12-04 03:00 | ワイン・ブドウ フランス編
<< 無題 無題 >>