ブドウ畑の空に乾杯

仕事は毎日新鮮な

c0129024_145126.jpg

驚きと発見に満ちているし、今まで暮らしたどの国よりも、フランスが一番私の仕事を評価してくれていると感じるので今はこれで幸せだ. 毎日ブドウの写真ばかり撮っている. しかしこのままブドウのことばかり考えてワインと結婚しますなどと言い出したら、私の考えるところのつまらない女になってしまう! そうならないためにもたまには違うものを撮ってみようという気になった.いま住んでいる部屋は教会のすぐ傍にあって、改修工事中だが鐘の音は30分ごとに聞こえる.はじめてこの窓から外を眺めたときは、京都でお寺の脇に住んでいる友だちのことを思い出した.寺町通の家賃2万7千円の彼女の隠れ家には、時折読経の声が聞こえていたものだ.写真は窓から見える教会.

Irancy, France.

by saitomy | 2011-06-07 03:00 | ワイン・ブドウ フランス編
<< 雨と雷 例年だとこの時期はまだ >>