ブドウ畑の空に乾杯

例年だとこの時期はまだ

c0129024_159297.jpg

花も咲いていないんだって.今年は早い!などと顔合わせるたび騒ぐのにも飽きて、みんなひたすらブドウの世話をしている.オーセールあたりに住む若者たちがバイトしにくるので人員も増えた.10人いると心強いね.仕事が一気に捗っていく感じ.今働いているドメーヌは、一つは14ヘクタール、もう一つは19ヘクタール持っている.品種はピノノワールがほとんどで、少しだけセザール、アリゴテ、ガメイなどもある.セザールって地元に古くからある品種だけど、触った感じも生えてる感じもあまり好きじゃないなあと思っていたら、今の雇い主も「あまり好きじゃないからセザールは植えたくないんだ」というのでやっぱりね、と思って安心した.地元のものだからって植えなきゃいけないわけじゃないんだ.好きなものだけ、という気持ちでいることは、作る人にとってはとても大事なことなんだよね.
Irancy, France.

by saitomy | 2011-06-06 03:00 | ワイン・ブドウ フランス編
<< 仕事は毎日新鮮な 実家 >>