ブドウ畑の空に乾杯

雨と雷

c0129024_21135621.jpg


これが、イランシーの村のすべて.たった、これだけ. きれいでしょう.3キロ先の隣村まで行かないと食料品店の一つもない.銀行もここにはない.村人たちは何をして暮らしているのか. 大抵ワインやサクランボを作って売り、子供を学校へ送り迎えし、散歩し、食事をとりワインを飲み、愛し合い、眠る. 若者は週末になると近くの街まで出かけて夜更けまで遊ぶ. これほど小さな村なので、外国人の私が働きに来ているというだけで珍しいのか、地元新聞の記事になった. これは天気のよい日の写真だが、ここ3日ほど雨と雷の朝晩が続いている.

by saitomy | 2011-06-08 03:00 | ワイン・ブドウ フランス編
<< まるで雨でも 仕事は毎日新鮮な >>