ブドウ畑の空に乾杯

そのフランスの

c0129024_225958.jpg


田舎町の生活を離れてからまだ一年にもならないというのに
私はすっかり日本での忙しさに追いたてられていたのだ.
少し息抜きが必要だった、それも安息などではなくとびきり野蛮なため息に近いものが...
幸い町は変わりなくそこにあり続けてくれていたようで、結婚式が始まるまでの数日間は
道行く人との挨拶や、散歩には不具合な歩きにくい石畳などを愉しむことができたし
滞在先の家ではまるでしばらくぶりに会った家族のように歓待を受け
毎日の食前酒そして地下のカーヴから食卓に上るワインを堪能した.

by saitomy | 2012-07-02 03:00 | ワイン・ブドウ フランス編
<< 結婚式は 先月のことになるけど >>