ブドウ畑の空に乾杯

酒腹

c0129024_12162799.jpg


部屋に花がなかったので買いました.
ブドウ畑から手折ってきたわけじゃありません.

金曜日だし、赤ワイン開けました.
夜になってもあまり気温が下がらず暑いので、ちょっと冷やして飲んでます.


ふとよみがえった記憶.
今日みたいな蒸し暑い夏の日の夜、
「ダメ人間には、ダメワイン」とうそぶきながら
店では出せない悪くなりかけのワインを
家に持ち帰っていたワインバーの店主を思い出す.

ワインの楽しみ方も、味も香りも、ほとんど彼に教わった.
もちろんワイン以外の酒も、食も、そして人間としてのあり方も.
彼は今日本にいるのかな.どうしているのだろう.
「お前さんがいっぱしになって帰ってくるまで、
俺も頑張って店、やってなきゃなぁ」と
おっしゃっていたが.

若者のどうしようもない若さや無知を馬鹿にしないで、
腰をすえてまっすぐ目を見て話をしてくれる、
そういうステキな大人たちに感謝しています.
まだまだ一人前には程遠いですが、お会いしたい.
そしてお会いしたときに恥ずかしくない自分でありたい.

あと一年、吸収できるものはなんでもして、日本へ帰ろう.

明日の夜は醸造学科の連中とパーティー.
さあ!新年度が始まる.

by saitomy | 2007-08-24 03:00 | タダの日記
<< アスリート 涼気恋しき >>