ブドウ畑の空に乾杯

プレゼンと

c0129024_23534220.jpg

一昨日も今日も雨.
駐車場で車停めたらちょうどクラスメイトに会って傘にいれたげる.
雨降ってるのに傘持ち歩かない人がとても多い.
なんでだろ.これはずっと解けない謎なんだけど.

「緊張するねー、でも終わりさえすればもう何でもいいよね」と言いながら
図書館まで一緒に歩く.

プレゼン最終打ち合わせ.
ギリギリまであーだこーだ、スライドなど変更しまくる.
プレゼン.緊張して声が震えちゃった.終わってほっとした.

帰りに「今夜クリスマスクッキーのデコレーションするんだけど、こない?」とお誘いを
受けるが疲れていたので丁重にお断りする.
もうそんな季節なんだな~.

クリスマスはとっても好きだ.だってサンタさんがくるからね.

ちっちゃい頃、サンタさんからもらった手紙のことを思い出す.
私のサンタは、クリスマス当日のプレゼントの他に
「クリスマスと新年おめでとう」の手紙もフィンランドから郵便で送ってくれていた.

あれ、きれいな手紙だったなー、絵とか紙の質とか、大好きだった.
で、手紙には
「まゆちゃん、クリスマスおめでとう。
今年は妖精トントが雪の上で足を滑らせて怪我をして...」とか、
「散歩中に、森のリンゴの木の精がすてきな話を聞かせてくれて...」なんて
書いてあるのだ.あの手紙、どこに行ったんだろう.また読みたいな.

ハイ、なんだかんだで、わたくしはとっても甘やかされて育ったのだと思います.
クリスマスの前の日はお菓子を作って、手紙を書いて、枕元に置いて
ワクワクしながら待っていた.
「きょうはぜったいおきてる!」って誓うんだけど寝ちゃって、
朝になったらちゃんとお皿の上のお菓子と私の書いた手紙はなくなっていて、
かわりにプレゼントと、なぜだか私のことをよく知ってる内容の手紙が置いてあった.
どこから私のこと見てんだろう?って不思議だったな.

サンタさんからもらったプレゼントでとてもよく覚えているもの...子供用のまな板と包丁.
「お料理セットをください」とお願いしたのに
(もっとフライパンとかボウルとか泡立て器とか、いっぱいいっぱい欲しかったの)
それしかくれなかったので、
サンタさんって結構ケチなんだなー、と思った.
すみません.

帰って寝て起きて本を読んでギターを弾く.
クリスマスソングでも、覚えよっかな~.

by saitomy | 2007-12-07 03:00 | タダの日記
<< 緑の時間 わん >>