ブドウ畑の空に乾杯

ワイナリーツアー(セントラルコースト)9

前回の続き.
まずは動画で景色をお楽しみください.
音楽つけようかとも思ったのだけど、BGMはご自由に.ということで.


そしてCambriaへ. 巨大ワイナリー.
Estateなのでここで育てたブドウを使って、
ここで醸造熟成全ての工程を行い、ここで瓶詰めされてるらしい.
それから他のワイナリーからワインを預かったりもしているそう.
c0129024_13333947.jpg

なんとブドウは全部手摘みで(古い畑で機械収穫用に作られていないんだそうな)
毎年それだけのために何百人と人を雇うらしい.話を聴いているとすさまじいわ.
畑の労働者は察するにメキシコなどからの移民がほとんどで、
法律上問題ないように気を使ったりもするみたい.
c0129024_1114789.jpg

これだけ大量につくって品質管理するのって大変だろうなあ...
それぞれの機械の大きさからして全然違う.
タンクの冷却にはアンモニアを使っていたり...(結構壊れることもあって危険らしい)
c0129024_11163642.jpg

建物の中にもズラーッとタンクが...いくつあるんだろ...
c0129024_11174320.jpg

そして樽が...
c0129024_11201056.jpg

まだ...
c0129024_11211697.jpg

まだまだ...
c0129024_11204895.jpg

これどころじゃないです、まだまだありました.
学生はみんなこの施設のでかさにお口あんぐり.
c0129024_11224533.jpg

ボトリングラインはそれほど大きくはなかった.これで十分なのかな.へえ~.
最後にテイスティングをさせていただく.
テイスティングルームでは、全員かなりしっかりIDチェックされた.
いやーしっかりしてます.
これだけでかいと、いろんな部分で守りに入らざるを得ないんじゃないだろうか...
これでフィールドスタディの3日目がやっと終わり.

まだつづく.

by saitomy | 2008-03-19 03:00 | ワイン・ブドウ アメリカ編
<< ワイナリーツアー(セントラルコ... ワイナリーツアー(セントラルコ... >>