ブドウ畑の空に乾杯

ぐるっと

c0129024_15401779.jpg


ワインの中の微生物を見分けられるというのはワイン造りにおいて
とても大切なことだと思う.

さる超有名ワイン評論家が高得点を与えたワインの中に微生物汚染を見つけて
ふ~ん、これが91点ですか? ほんとにぃ?
と、秘かに笑える...ということだけではなくて、

発酵中も、熟成中も、微生物の管理が上手くできれば、
自分の思うようなワインにより近づくことが出来ると思う.

そしてもしワインの品質低下が起こった場合、
原因がどこにあるのかを突き止められるかもしれないし、
対策を考えるのにとても役に立つと思う.
微生物のせいでタンク丸ごと一晩でダメになることは、あるらしいよ、ほんとに.

今日はラボノート提出の日.(また徹夜でグラフとか終わらせた.)
そしてバグ(Bug、微生物を見分ける)テストの結果発表.

「バグテストで史上初の満点が出ました.
コングラッチュレイションズ・トゥー・マユ!」
と名前呼ばれて拍手喝采.

おお、私か.

今まで高得点をとった人はいたのだけど、どうしても満点は出なかったらしい.
ハハハ.やったね.
ヒューヒューといわれると照れました.
メリケン人ってなんであんなに大げさに拍手するのかね.

今学期、かなりの時間をかけて顕微鏡覗き続けた甲斐があった.
授業後もみんなにグッジョブと言われて嬉しかった.

気がついたら今日は今学期最後の授業だった.
クラスメイトたちはもうすぐみんな卒業していなくなるんだな.

先生も軽く今までの授業内容の復習と、
期末試験のことを話して終わり.
来年また同じクラスで君たちに会うのは嫌なのでしっかり勉強するように.
とのありがたいお言葉.


みんなはここではないどこかに行ってワインをつくる.
わたしだけあと1年、ここに残ってワインをつくる.
その後のことは誰にもわからない.

地球をぐるっと一周してるうちに、またいつか会えることもあるかもしれないな.

写真は、大学のワイナリーのタンク管理表.(樽に入ってるワインはまた別)
丸はタンク、書いてあるのはワインの種類と量.
ボトリングも進み、タンクを次々と空にして
今年の仕込みに向けて準備も着々.

by saitomy | 2008-05-06 03:00 | ワイン・ブドウ アメリカ編
<< 3と3の倍数 新香でマヨ >>