ブドウ畑の空に乾杯

男のカラダはよく出来ている

c0129024_94457100.jpg


そんな風に思うのが、いっそがしい時に小用を足す時.
女の私にはベルト、ボタン、ファスナーをはずして、ズボンをおろす、
という手順がどうしても必要.
ベッドの中ではこの一連の動作は楽しみになり得るが、
慌しく仕事をしている時には時間がもったいない.
腰にぶら下げた工具入れを水没させないように取り外したりして...
もう、面倒くさい.
ファスナー下げるだけで済んだら楽なのに.

肉体労働をしていると男女の違いがとてもよく見える.
男の体はすばらしい筋肉のつき方をするし、足腰の安定感が全然違う.
当たり前だけど、体の構造が違うのだ.
私はきれいごとの平等とかにあんまり興味はないし、
やっぱり力仕事には男性の方が向いていると思うよ.

でもひょんなことからこんな仕事に就くことになっちゃったわけで、
それなりにいろんな知恵を絞って、私は私なりの働き方をしている.
もう27年もこの体で生きてきたのでいい加減慣れているし、
どうってことないんだけど、

でもまだちょっと羨ましい.
立ちションの特権.

写真は、ワイナリーの守護メス犬、ジジ.

by saitomy | 2008-05-20 03:00 | ワイン・ブドウ アメリカ編
<< おじゃん DEフィルター(珪藻土フィルタ... >>