ブドウ畑の空に乾杯

ケツカッチン

c0129024_10233096.jpg


午前中、なぜか1時間ほどおしゃべりに費やす.
おしゃべりの主が上司なので遮って仕事に取り掛かるわけにもいかず...
ほんとに冗談、いたずら好きの人たちが多くて楽しいけど...まったくもー、みんなもっと働けよな!
内容はランダムな家族・親戚話.
1時間も喋るなんて思わなかった! ハハ! なんてこった.
ふっつーに無言で働く私が「働き者のマユ」と呼ばれる所以.
普通にやってるだけなんだけどね.
そして私が無言なのは、単に英語ができないからというだけの理由.
この国が移民の労働者を必要とする所以.かも.
私の見てきた多くのメリケン人が、喋りだしたら働かない.
言葉のできない人間は黙々と働くしかない.

とはいえ、お喋りの中にこそ宝物みたいなワインの知恵が隠されていることもあるので
雑談はやめられないんだけど.
今日思った.15分くらいかなー、個人的な限度は.
時間を有効に使わないと、一日の終わりにはみんな疲れきっていろんなミスが出てくるし.
今日なんてボロボロ、特に私が.

午後になってブレンド.
ワインのpHが4.1と高い.
アルコール度もちょいと高め.
なのでアルコール度を下げるべく、ノンアルコールワインなどと
いろんなブレンドを試したけどどれも気に入らず.
そのままボトリングすることにした.
おもしろかったのはアルコール度を低めたはずのブレンドの方に高いアルコール度を感じたこと.
数字だけじゃわからない何かがあるのだろう.

1513ガロン(5727リットル).明日は長い一日になるだろう.

しかし暑いな.常に水を飲んでいないと頭痛くなっちゃう.


写真は、喋る人々.

by saitomy | 2008-06-19 03:00 | ワイン・ブドウ アメリカ編
<< Always Somethin... 未来の選択肢 >>