ブドウ畑の空に乾杯

モノよりヒト

c0129024_14303190.jpg

c0129024_14304633.jpg


とてもいい週末だったが、休日が続くと働きたい欲求も間違いなく出てくるので不思議なものだなと思う.
私は今の仕事を好きなんだなあ.
ま、恋人がいないせいかもしれないけど...

今日も掃除.
ついにタンクの中に入って、長ーいブラシでゴシゴシこするという作業を開始.
普段使っているタンクウォッシャーだけではどうしても落ちないワインの色素をこすり落とす.
うー、暑いよう... 汗したたる.
日本語で何と呼ぶのか知らないのだけど(誰か教えてください...)
タンクも confined space (コンファインド・スペース)といって閉ざされた空間なので
いろんな危険があることを忘れてはいけない.
タンク掃除中に酸欠で亡くなる人もいるのだ.

タンク上部と横のドアから大きな扇風機で風を送りながら作業しているし、
一人きりでタンクの中に入らないように、とバイトの人たちにも言ってある.
洗浄用の液体が目に入らないように安全ゴーグルを必ずつけて、
交代で作業するようにしている.

ワイナリーで一番大切なものは何か、と聞かれたら 安全 と答えると思う.
ブドウやワインを大切に思えば思うほど、
それをつくっている人間を大切にしなければ、という気持ちが強くなる.
ヒトを大切にできないワイナリーはたぶんおいしいワインをつくれないんじゃないかなー、と思っている.

命あるものは結構簡単に死んでしまうもの.
だから起こりうる最悪の事態を想定して普段から対策を講じることだ.
あらゆる危険要素を取り除き、どんな細かな道具の修理も怠らないことだ.

一つの作業に二人以上の人員を使うのは効率が悪い、と考えるのは
一時的にしかものごとを考えられない人間のすること.
モノよりヒト. 小銭より肉体.

どんな仕事もそうだと思うが、
ワイナリーにも危険がいっぱい.

夏休みが終わると学生がたくさんワイナリーにやってくるようになる.
どうかみんなが怪我をしませんように.
七夕のお願いごと.

明日もタンクの掃除.
天気予報によると、明日はもっと暑くなるとか.


写真は、旦那さんから電話がかかってきて「今? タンクの中」と答えるマリー と ガスマスクを装着した筆者.

by saitomy | 2008-07-07 03:00 | ワイン・ブドウ アメリカ編
<< dog tired 一人前 >>