ブドウ畑の空に乾杯

きらり

c0129024_10473596.jpg

今日のボトリングは順調に終わった.
タンクから直接テイスティングした時は、フィニッシュがちょっとピリッとするけど、
アルコール度が高すぎるわけでもないし、バルベーラ特有の酸味がきいてていいんじゃないの、と思った.

しかし...ボトルに入ったのをすぐに開けてテイスティングしたらまずいのなんのって.
なんだこの違いは?!

私が妙な顔をしていると醸造家ジョンがやって来た.
「なんだこれ? さっきまでこんな味じゃなかったよね?」と言っている.
もう一度、よおーく香りと味を見る.
たぶん問題はないんだけど、粗めのフィルターにかけたことと
ボトリングしたことでワインに負担がかかったのかもしれない.

もちろん今すぐリリースするわけではないので、
瓶の中で落ち着いてくれるといいのだが.
いろんなことが起こるんだなあ. おもしろい.
ハッキリ言って今日はまだ変な味だった.

しかし、まだ火曜日が終わっただけか、なんか疲れたなあ.
疲れるとアメリカ語がとても下手になる自分を発見.
もーやだ. アメリカ語嫌い.

これからしばらく、樽のワインやブレンドなどまとめて、順次ボトリングの予定.

仕事終わりかけの時、とてもステキな男の子が畑からぶどう1房持ってきて差し入れしてくれた.
こんな美しい宝石もらったら危うく惚れてしまいそうになった.

by saitomy | 2008-07-15 03:00 | ワイン・ブドウ アメリカ編
<< おきゃくさまたち 教訓 >>