ブドウ畑の空に乾杯

ふつつか

c0129024_13565436.jpg


なんだかいろんな人が酒臭い.
ジョン・シュルツはアルコールの香り嗅いだだけでもう気持ち悪い、
テイスティングさえしたくない、と言ってちっとも役に立たず. 早退した.
醸造家ジョンも昨晩パーティーだったようで、欠伸ばかりしていた.
ビルも昨日遅くまで眠れなかったとかで疲れていた.
ゲイルもどうも調子悪そうで...

この職場では宿酔いの経験は誰しも心当たりがあるので、しかたないねえ、
飲みすぎだよ、馬鹿だなあ...といった感じ.

ボトリングは毎度のごとく何度か機械が止まったが、予想していたよりは早く終わった.
あまりに腹が減って、持参したランチの半分を午前10時ごろ食べてしまったので、
本当の昼食時に食べ物が足りなくなった.
30分ほど抜け出させてもらってサンドイッチとフルーツとコーヒー買ってきた.
で、立ったまま食事.
お行儀悪いと思われるかもしれないが、これはこのワイナリーでは普通の光景.

明日もボトリング.
明日は白のテーブルワイン.
状態はよし. なんかレモンっぽい香りがするワイン. 飲みやすいと思う. 値段も安いし.
量も少ないので順調に行けば午前中で瓶詰めは終わるはず.
もちろんその後は片付けなどあるけどそれはさっさと終わらせるとして.
そしたら週末だ.

週末はボーっとしたい. モヒートでも飲みながらお気に入りの音楽など聴いて.

写真は、白ワインかぶったジョンシュルツ と 笑う男たち.

by saitomy | 2008-07-17 03:00 | ワイン・ブドウ アメリカ編
<< おやじくさい おきゃくさまたち >>