ブドウ畑の空に乾杯

白に乗る

c0129024_1424236.jpg

自転車で行ける距離なのになんで行かなかったの。それはね、輝かしい存在が僕を止めたからだよ。ああ、そうか。腰の上に背中を乗っけて、その上に頭を乗せる、ということさ。いつも話したい人とは話せないんだ。だって得をするのはいつも話しかける人だからね。君も話しかけてごらんと言われたから話しかけたら得するようになったけど。さよなら、と話しかけるんだ。そっと、やさしく、さよならと話しかけるとみんな涙を流すよ。それはきっといいことでも悪いことでもあるんだろうけど、多分怒られるほど悪いことじゃないよ。ともだちを馬鹿にすると耳に穴が開くぜ。ほんとは開けたくないのに耳に穴が開いて何も見えなくなるぜ。ギターも弾けなくなる。溜まっていくと勝手に出て行くよね。ねえ、だから遊んじゃうんだよ、パズルはいつも楽しいし真似したくなるしね。

by saitomy | 2008-07-20 03:00 | タダの日記
<< ハイパーセンシティブ 記事 >>