ブドウ畑の空に乾杯

8月の金曜

c0129024_19441773.jpg

c0129024_19464888.jpg

c0129024_19534150.jpg
c0129024_1954193.jpg

c0129024_19542944.jpg

c0129024_1955186.jpg
c0129024_19553946.jpg


ワイナリーのシャッターを開ける.
仕込み時期には毎日のことだが、糖度を調べる.
糖分が減っていくのをモニターすることで発酵の進み具合を調べる.
新酒用のマスカット、ものすごくいい香り.
既にカサブランカみたいな香りがする.
もう一つのマスカットも、ゆっくりと発酵を始めている.
同僚たちはまたワイン箱を動かし続け、在庫をすべて数えていた.
私は顕微鏡覗いたり、全てのタンクに入ったワインの品質チェックしたりする.
昼休みは近くのメキシカンバーでビールとトルタ.
金曜日ということもあり、畑のスタッフも飲みに来ていたので合流する.
クリスティーンと大学に戻り、草の上に寝転がって夏と旅と恋の話をする.
大学院を卒業する人の発表を聴いて、今日の仕事は終わり.
3時ごろ家に帰って、DVD3本見てボロボロと泣き、少し考えごとして、それから寝る.
左手首を痛めてギターが弾けない.

by saitomy | 2008-08-01 03:00 | ワイン・ブドウ アメリカ編
<< 100%自分の時間 今日のブドウ畑の空 >>