ブドウ畑の空に乾杯

新酒用シラー1トン

c0129024_14353363.jpg



1トンは大した量ではないし、またカーボニック・マセレーションをしたので
タンクに選別された良いブドウを入れてCO2ガスを充満させるだけ.
今日の作業は簡単.
午前中に終わった.

でもこれだけ世の中でCO2が問題になっているのだからこの方法も
そのうちなくなるかもしれないね. 禁止されたりしてさ.
大体、ワイン造りなんてCO2出てしょうがないんだからね.
でも人間はたぶんワインつくるのをやめられないだろうね.

私は決して善良なものをつくっているわけではない.
でもせめて、私のつくったワインを飲んだ恋人たちが、
少し酔って夢見心地の素晴らしいセックスをしてくれますように.
結果として子を産み育むことになってその子が大人になったとき、
そこに熟成した最高のワインがありますように.
私がしたいのは、そんなことかも.



c0129024_155525.jpg


by saitomy | 2008-08-05 03:00 | ワイン・ブドウ アメリカ編
<< 明日シラー12トン来ちゃうかも ワインをつくらせてくれ! >>