ブドウ畑の空に乾杯

ビール缶

c0129024_1484564.jpg

最近ワイナリーの夢をよく見る.
あまりにリアルで現実と思い違いをすることすらある.

昨晩のはちょっと変なのだった、寝袋を持ってタンクの中に入って寝る夢.
で、タンク上部のドアを軽く開けるように同僚に指示していた.

澱引きの時などは必ずタンク上部のドアを少しだけ開けておかないと
ポンプでワインの吸引を始めた時にタンクが空き缶のようにぐしゃっと潰れるから、大切なことなんだけど.
たぶんそんな小さなことがいつも気にかかっているので、夢にまで出てきたのかもしれない.
タンクの底に横たわって、ドアのすきまから白く光る月を見ていた.
夢の中ではよい感覚だったけど、実際は真似しないでね. 酸欠になるから危ないです.

でもタンクの中でだけは死にたくないよなあ.
発酵中のワインの中に落ちて、イーストに食われて死ぬの. 嫌だなあ.
というわけのわからない妄想をしてしまうのは、疲れているせいだろうか.


今日はPetite Sirah と Cabernet Franc プレス.
残念なことに、Petite Sirahは うまくいっていない. お酢になっちゃうんじゃないのこれ!
あーちくしょう、悔しいなあ! たぶん原因は鳥につつかれたブドウが混入してしまったことみたい.
ちいさな気配りが、どれほど大切かを痛感している.
もっと行き届いた仕事ができればなあ...
でもね、ほんとに難しいんだよ、これだけたくさんの学生がやって来て動物園状態では.

明日は赤と白、全部で5トン仕込み.
ということは今度は選果テーブルに、ネズミのおもちゃを仕掛けなければ...!
いたずらできるのもあと2回かあ.

by saitomy | 2008-09-23 03:00 | ワイン・ブドウ アメリカ編
<< この先のこと 一日遅れの >>