ブドウ畑の空に乾杯

この先のこと

c0129024_1835441.jpg

c0129024_18362937.jpg


朝晩は冷えるのだが、日中はまだまだ暑い.
サンジョヴェーゼと遅摘みヴィオニエの仕込み.
ヴィオニエからはアイスワインを作るので、搾って小さめのタンクに入れ
タンクごと明日冷凍庫に入れます.
糖度は28.7度.

ネズミのおもちゃは、驚かれはしなかったものの、笑いはとれたのでまあよし.

やっと仕事の後にみんなとごはんを食べに行く余裕ができた.
今までは疲れてずっと断り続けていたので、マユをワイナリー以外の場所で見るのは新鮮だなあと言われた.
メキシカンレストランで温かいスープにトルティーヤを食べて、ビールを飲んだ.

大学のワイナリーで働いた後はどうするの? と最近いろんな人から聞かれる.
さあねえ...まだわからないよ.
私は今の大学に入ってからも、醸造の仕事に就くつもりはほとんど無かったし、
ワインを造るなんて大変な仕事が私に出来るわけはないと思っていた.
(そして今でもお笑い芸人への夢を捨てきれずにいる...ホントだってば)

いろんな偶然やタイミングが重なって、雇ってもらうことができただけ.

仕込みの季節が終わろうとしている今、改めて考えてみると この職業は悪くないと思う.
スーツ着て働かなくていいし. いつだってワインは飲めちゃうし. 写真は撮れるし.
好きなことをやってお金をもらって生活できていることに喜びも感じている.
この数ヶ月、本を読む時間がないのがとても悲しいけど.

と、いうようなことを話し出すときりがないので、食事の席では適当に話を合わせてやり過ごすのだが.

いずれにせよ、カリフォルニアからは是非とも出て行きたい.
こことはまた違った風の吹く場所に行きたいと思っている.

まずは大学を卒業することが目標. 取らなければいけない授業はあとたった一つなので.

by saitomy | 2008-09-24 03:00 | ワイン・ブドウ アメリカ編
<< ハッコウヨ、トマレ ビール缶 >>