ブドウ畑の空に乾杯

思い出したり

c0129024_16465479.jpg


休日.
目が覚めて、枕元に置いてある蜘蛛のおもちゃにドキッとする.
自分で買ったのに...
もはや私が何を仕掛けても驚かれないので、使い道もなく置き去りになっている.

ワイナリーで働いていて楽しいのは、幼い頃愛した遊びを毎日のようにできることで、
タンクの陰に隠れて秘密基地ごっこをしたり、
積み上げられた樽をよじ登って木登りの感覚を思い出したり、
澱に手を突っ込んで泥遊びしたり、
氷のかけらを誰かのシャツの背中に入れて驚かせたり、
フォークリフトでくるくる回って遊園地を思い出したり、
ホースで水を撒いて砂埃の運動場を思い浮かべたり、

自分にとって宝物のような時間や感覚を思い出せるからこの仕事が好きだ.

でも作っているのは大人の飲み物.
ってところもなんか好き.

明日は何して遊ぼう.


写真はワイナリーで見つけた本物の蜘蛛.

by saitomy | 2008-10-05 03:00 | ワイン・ブドウ アメリカ編
<< はじける喜び 余は満足じゃ! >>