ブドウ畑の空に乾杯

はじける喜び

c0129024_1145658.jpg


トゥリガ・ナショナル、予定より多く4トン運ばれてきた. けっこうおいしいブドウだな.
今年最後のブドウを選果テーブルに流し終わった時、クリスティーンと固く抱き合う.

終わったんだ.

もうソーティングテーブルもホッパーもインクラインベルトもクラッシャーディステマーも、
一年間は使わなくていいんだ.
続けざまにブドウが運ばれてきて途方にくれることもない.
パンプオーバーもない.
22時間ぶっ通しの勤務もない.

来年までは!

今年のクラッシュは、終わったんだ!


お金でもない、ものでもない、こんな湧き上がるような喜びをごほうびにもらえるなんて、
働き始めた時は考えもしなかった.


仕込んだワインたちを大切に育てよう.
これからも毎日何かを学び続けよう.
身体を大切にして、怪我をしないようにしよう.
誰かに怪我をさせないようにしよう.



写真は我が家で音をたてて発酵中のヴィオニエ.
細かな泡の粒子が美しく、じっと見てしまう.

by saitomy | 2008-10-06 03:00 | ワイン・ブドウ アメリカ編
<< 優しいカメラ 10/05/08 >>