ブドウ畑の空に乾杯

カテゴリ:記憶( 69 )


眠る、泥のように

東京はしとしと雨だそうだ。
「寒い雨が降る日に一歩も外に出ず窓から景色を眺めているというのは、
人生の最も奥深い歓びのひとつだと思う。」と言った人のことを思い出す。
人生の最も奥深い歓び。と頭の中で繰り返す。
さっき見た夢のことを考える。
ずーっと頭の中のどこかで雨が降り続けている。
もう日曜日が終わろうとしているなんて信じられない。

by saitomy | 2007-12-02 03:00 | 記憶

ティクタク

c0129024_2019729.jpg

星のない空.
遠くで走る電車.
警笛鳴らして線路の上を.
少し離れた表通りの車とバイク.
すぐそこを歩く足音.
隣人の話し声.
リビングの時計の秒針.
音の距離感を確かめてじっとしている.
電話が鳴る.
ニホンのシブヤという場所から.

by saitomy | 2007-11-27 03:00 | 記憶

メリケンキッチン

c0129024_650245.jpg

これぞまさに.
ながーい電話のコードとか、懐かしい感じするなあ.

by saitomy | 2007-10-28 03:00 | 記憶

ローズマリーと猫

c0129024_14132144.jpg

猫をしばらく見かけないな.

by saitomy | 2007-10-04 03:00 | 記憶

耳と首

c0129024_1593790.jpg

大学近くの酒場にて.

by saitomy | 2007-09-22 03:00 | 記憶

週末の深呼吸

10年前、親父のつくため息が嫌いだった。
10年経って、気がつけば、あの頃の親父とおんなじため息をついている。

そうか。
ごめん。
ありがとう。

頭の上を、飛行機がぎゅん、と音を立てて飛んだ。
c0129024_165975.jpg


by saitomy | 2007-09-21 03:00 | 記憶

踊る泡

c0129024_1583633.jpg

c0129024_1585118.jpg

c0129024_12485383.jpg

c0129024_12491970.jpg


ふー、きれいさっぱり.

by saitomy | 2007-09-07 03:00 | 記憶

都市と美女

c0129024_6245739.jpg

c0129024_6261832.jpg


版画家の彼女とは7年前にフランスで知り合った。

by saitomy | 2007-08-12 03:00 | 記憶

さんふらんしすことかのこと

ともだちが ひこうきに のって やってきた。
くうこうまで くるまで むかえにいった。
ながいじかん くるまのなかで しゃべった。
たいらな ところを ずっと はしった。
くねくねみちも さかみちも はしった。
たかい とこから したをみた。
ふねにも のった。
おおきい いわを みにいった。
いっしょに びじゅつかんへ いった。
いっしょに おいしい うみのさち たべた。
ほてるで わたしは ねごとを いった。
わらってたんだって。

c0129024_14304065.jpg


by saitomy | 2007-08-11 03:00 | 記憶