ブドウ畑の空に乾杯

カテゴリ:ワイン・ブドウ フランス編( 295 )


2010年9月2日

c0129024_13382062.jpg
c0129024_13384193.jpg

c0129024_13393696.jpg
c0129024_13401257.jpg

c0129024_13474964.jpg
c0129024_13482178.jpg
c0129024_13484745.jpg
c0129024_1349884.jpg
c0129024_13493723.jpg
c0129024_1350119.jpg
c0129024_13502389.jpg


シャブリ到着.
出会った人の名前を覚えたり、そんなことだけで一日があっという間に過ぎていく.
写真を撮ってブログに載せてもいいとOKが出たのでこれから少しずつ更新します.

by saitomy | 2010-09-02 03:00 | ワイン・ブドウ フランス編

チョットピンボケ

c0129024_1130168.jpg
c0129024_11304789.jpg


Paris, France.

by saitomy | 2010-09-01 03:00 | ワイン・ブドウ フランス編

こしつぶ


フランス大使館へ、ビザ付きパスポートを受け取りに行った.
大使館に入る前に荷物チェックと金属探知機がある.
セキュリティの男性が私のカバンを開けると、早朝に駅のパン屋さんで買ったアンパンが.

「これ、アンパンですか?」
「はい」
「こしあんですか?つぶあんですか?」

朝のせわしなさの中で買ったので、そんなこと憶えていなかったが「確かつぶあんです」と一応答えた.

「そうですか...いつもつぶあんが好きなんですか?」
「いえ、本当はこしあんが好きです」
「そうなんですか、僕もいつもこしあんが好きなんで」

爆笑しながら金属探知機を通った.
いやあ、パンの中身まで調べられるとはね...セキュリティの堅い国なのかも!

by saitomy | 2010-08-30 03:00 | ワイン・ブドウ フランス編

お預けの手荷物

出発間近というのはいつでも気ぜわしく、事務手続きや日用品の買い物に動きまわったり、ご挨拶に駆けまわった挙句それでも挨拶しきれない人々がいて申し訳なかったり、減らない荷物と格闘してうんざりしたり、別れの近くなった誰かに愛を囁きたくなったりするものだ。夕方、また伸びてきた髪をごく短めに切って、買い忘れたお土産などないだろうかと駅前を少し歩いてから帰宅、荷造りのつづきをまた始める。ここのところずっと荷造りをしているが、まだ終わらない。遊びにいくわけではないのだから、作業着の替えや仕事で使う道具をつめ込むとけっこう重くなる。厚化粧はしない方だが、女性であるからにはそれなりに身の回りのものも必要だ。ビザの期間は最長1年。この1年間という期間に見合った20キロの荷物を作るには一体どうしたらよいのだろうか。実はそう難しくないことのようにも思えるが。

by saitomy | 2010-08-29 03:00 | ワイン・ブドウ フランス編

シャブリに来てね

c0129024_20283521.jpg

明日からシャブリのワイン祭りなのだけど、2011年2月にも大きなお祭りがあって、
その準備も町の人たち、同時にしている.
別にお祭りが好きでたまらないという感じでもないのだけど、
人々に集まってもらい、よい時間を過ごしてもらうために、
そして自分たちも目一杯愉しむために、ずっとずっとその準備をしている.
2月のは聖ヴァンサンのお祭りで、今年はドミニクお母さんが会長.
ジルお父さんはレストランなどの責任者.
8万人くらいは来るのかなあ、この小さな町に.
毎日毎日、遅くまでみんなよく頑張ること.
この看板も、手作り.ライトアップも自分たちでしていた.


応援クリック!

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

by saitomy | 2010-01-12 20:17 | ワイン・ブドウ フランス編