ブドウ畑の空に乾杯

カテゴリ:ワイン・ブドウ 日本編( 262 )


髪型

c0129024_7225756.jpg

いろんな髪型にしてみたけれど、短いのが好きなんだよね.
どうも最近男の子に間違えられるので、女子に見えるようにしてください、と注文.
今まで海外で髪振り乱してばかりいたので、これからは身奇麗にして、カッコイイ農家でありたい.

by saitomy | 2012-01-14 03:00 | ワイン・ブドウ 日本編

現場

c0129024_6422853.jpg
c0129024_6424592.jpg


機械を入れて作り変えをしているピノ・ノワールの畑を覗きに行った.
土を掘ったその中身を見るのが愉しくて、作業着のまま畑のあちこちを飛び跳ねるように走っていたら、
このオッチャンに「男の子だか女の子だか分かんねーよ...どっちだ?」と言われた.
女子なんですけど...こう言われたの、今年に入って3回目である.

その後オッチャンたち、仕事の手を止めてコーヒー休憩.

「おーい!このネエちゃんがここの畑のワイン造るだと!ぜってーおいしくなるよな、
飲み行くからな!」

と言われてナンカうれしかったのである.

by saitomy | 2012-01-12 03:00 | ワイン・ブドウ 日本編

となりの畑の

c0129024_19275717.jpg

おばちゃん. つなぎを着た私のこと見て「あれ?コバヤシさんとこの息子さんけ?」だって.
息子さんではありません!おじょーさんです!

by saitomy | 2012-01-11 03:00 | ワイン・ブドウ 日本編

ここからの

c0129024_320697.jpg

景色がとてもよいので、それだけですっきりした気分になれる.
素速い剪定.コバヤシさんの仕事の仕方、かなり好きだ.

by saitomy | 2012-01-10 03:00 | ワイン・ブドウ 日本編

冒険散歩

c0129024_39311.jpg

大家のコバヤシさんの畑に出かけようと歩いていたら、迷った.
アパートからそう遠くないので、多分15分くらいで着くだろうと思っていたのに、1時間かかった.
そんなに方向音痴で、よくフランスまで行けたよな!と笑われてしまった.
しかし居住地と畑を分けることをしてこなかった日本...家と畑がこんなに混在していては
迷うのは当たり前ではないか.今住んでいる辺りは小さな路地や行き止まりも多い.
冒険好きにはたまらない散歩道ばかりだ.
写真は迷子の時に撮ったもの.奥に見えているのは甲斐善光寺.

by saitomy | 2012-01-09 03:00 | ワイン・ブドウ 日本編

向こうに見えるもの

c0129024_7454186.jpg

耕作放棄地ってかなり多いんだよ.
荒れ果てた畑を作り直していくのは大仕事だけど、出来上がってくると楽しい.
質の高いワイン用ブドウ畑を、もっともっと増やしていかないとね.
天気がよくて仲間も来てくれるときは作業も捗る.怪我しないように気をつけましょう.

by saitomy | 2012-01-08 03:00 | ワイン・ブドウ 日本編

ソツギョ

c0129024_7101959.jpg

生まれて以来ガッコウ嫌いだったのを卒業して、最近になってやっとガッコウ行くのが趣味になりました.
冬の間、時間のあるうちに週末はお勉強なのだ.
今日はガッコウ後にトンカツでビールをやって、街を散歩する.
立ち寄った図書館だが酒気帯びはお断りだって張り紙がしてあった.
夜はワインバーへ.
ワインの消費の現場で自分もしっかり愉しむというのが私にとってはとても大切なこと.

by saitomy | 2012-01-07 03:00 | ワイン・ブドウ 日本編

本日の主役

c0129024_6504299.jpg

アパートの大家さんちで日本酒を頂く.
白いシャツを着て「これ」の話をしている.

by saitomy | 2012-01-06 03:00 | ワイン・ブドウ 日本編

ぐるり

c0129024_016028.jpg

かけっこする子どもたちをずっと撮っていたが、彼らは私が近くを歩いているのも
全く気づかずに何度も短い坂道を歩いて登っては駆け降りて、を繰り返した.
彼らの周りにはぐるりと山々が座していて、この風景の中で育まれる距離感を
幼い頃から身につけることの独特さを思った.ここで生まれ育った子にとっては
これが当たり前なんだよね.

by saitomy | 2012-01-05 03:00 | ワイン・ブドウ 日本編

無題

c0129024_732391.jpg


by saitomy | 2012-01-04 03:01 | ワイン・ブドウ 日本編