ブドウ畑の空に乾杯

<   2007年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧


ケガ人発生

暑い、あつい...
でもワインの温度管理はちゃんとされていますから心配しないでください.

今日はケガ人がでてしまった.
ワイナリーの事故というのは結構多い.
たとえば、ガラスが割れることもあれば、
ホースに足を引っかけて転ぶこともあるし、
高いところから落ちることもあるし、
ガスや薬品や高速で動く機械だって扱うわけだし、
重たいものが倒れてくることもある.

ワインだけではなくて、食品加工の工場で働いている場合などもそうだけど、
ケガ人や死人を出さないように、誰もが気をつけなければいけないし、
コミュニケーションをとりあって少しでも危険を減らして欲しいと思う.
そして特に、皆をまとめて指示を出したりする人は、
働いている人たちの判断力が鈍って怪我をするほど疲れていないか、
機材その他の使い方をきちんと把握しているか、確かめて欲しい.
私自身も気をつけます.

でもつらくて危ないことだけじゃなくて楽しいことの方が多いからやっていけるんだけど.
今日はMerlot と Tempranilloってブドウを仕込みました.
夕食はピザに飽きたのでメキシカン・ブリートでした.
写真は水をかけあってはしゃぐ人々.

c0129024_16291553.jpg

c0129024_16292750.jpg


by saitomy | 2007-08-31 03:00 | ワイン・ブドウ アメリカ編

とどろく

c0129024_10372527.jpg

昨晩遅くから雷が鳴り始める.
天気が変わるとブドウのことが気になる.
朝からもずっと天気雨が降ったりやんだり.
蒸し暑い.
なんだか新学期一週目にしてかなり疲れている.
水をたくさん飲もう.
来週にはテストもあるし.
(その試験合格しないと取らせてくれない授業がある、ったくケチなんだからも~.)
教科書じゃなくて日本語の小説とか、読みたいよ~。

by saitomy | 2007-08-30 03:00 | ワイン・ブドウ アメリカ編

日が暮れて

c0129024_157948.jpg

今日はいつもより早く作業終了.

というのも、Destemmerが壊れて動かなかったので.
除梗機、って日本語で言うらしいんだけどさ...
要するにブドウの房から粒だけを手に入れるための機械です.
ちょっと名前が分かりにくいよね.
何か新しい呼び名を考えようかな.(勝手に)
機械が直ったら写真か動画のせたいな.

ワイナリーでは電気のことを分かっていたほうが得だし、
機械類を直せる人は重宝されます.

あと数年で定年退職の父へ:電気のことが分かって機械を直せる人が
必要なんですけど、どう思います?
第二の人生に、ワイナリー就職はいかがでしょうか.

写真は、掃除する人々.

by saitomy | 2007-08-29 03:00 | ワイン・ブドウ アメリカ編

今日も

c0129024_13565669.jpg

いい天気.しかし暑いな.

by saitomy | 2007-08-28 03:00 | ワイン・ブドウ アメリカ編

あ、月だ

授業始まる.
夏休み後の教室はどことなく華やいだようす.
みんなしきりに握手とハグで挨拶を交わしている.

c0129024_17183878.jpg

そしてワイナリーはもう仕込みで大忙し.
今日は Pinot Gris 5トンほど仕込み.
新しい圧搾機を使ってみた.
結構性能がよくて、大きいので効率は悪くなかった.
ワイナリーの機器も日々進化している.
ポンプも新しいの買ったらしい.もうすぐ届く.バンザイ!

どんなワインに仕上げたいか、どんな香りや味わいが欲しいのか、
それに応じてどの程度の圧力で絞るのか、
そんなことを決めるのも醸造家の仕事.

たとえばオレンジを半分に切ってジュース搾って飲む時でも
皮までぎゅーっと渾身の力を込めると、何だか苦味が増したりしたことない?
それと一緒で、ブドウも搾れるだけしぼりゃあいいってもんじゃないみたい.

もちろん、ワイナリーの経営者の好みや方針にもよるけどね.
搾れるだけ搾ってくれ!というところももちろんあるでしょう.
質と量のバランスをどうとるか、そんな感覚もワインづくりには必要なのかな.
c0129024_2345664.jpg


すっごくきれいで大きな月が見えたからカメラを向けたんだけど、
疲れ果ててたのでこんな写真しか撮れなかった.
このあとも、月がゆっくりとのぼり、傾いていくのを感じながら
仕込みその他の作業は続きました.
あ、そのまま起きてれば皆既月食だったの?見たかったな.残念.

夜遅くなると、決まって醸造家のジョンがピザをおごってくれる.
もちろんワインつきで.ごちそうさまでした.
暗くなってから自転車こいで帰るのはさすがに危ないかもしれないから、
明日から車で行こう.

by saitomy | 2007-08-27 03:00 | ワイン・ブドウ アメリカ編

アスリート

c0129024_1254989.jpg

久しぶりにジムへ出かける.
筋トレ大好き.
ちなみに恋人にするなら精神的マッチョなかたが好きです.
体の筋肉はあってもなくてもよろしい.

夕方、少し涼しくなってから食料品の買出しに出かける.
最近、食べる量がぐんと増えた.
食べないと本当に体が一日もたない.
これで授業が始まったらどうなっちまうのか...
さらに食いまくりか、それとも食欲減退するほど忙しくなるのだろうか.

どんな仕事もそうだと思うけれど、
ワイン造りも調理も間違いなくまずは体力が大切.
大学の機材は古くて重いのが多いし.
特にポンプなんて年代もので、動かすだけで大変.

でも好きなことをやっているので、不満はありません.
嗚呼、クロネコヤマトでのバイト経験が活きている.
明日も安全靴履いてワイナリーに出かけます.
午後には授業もあるし、遅刻しないようにしよう.

今日の空も、きれいだったな.
c0129024_12554620.jpg


by saitomy | 2007-08-26 03:00 | ワイン・ブドウ アメリカ編

酒腹

c0129024_12162799.jpg


部屋に花がなかったので買いました.
ブドウ畑から手折ってきたわけじゃありません.

金曜日だし、赤ワイン開けました.
夜になってもあまり気温が下がらず暑いので、ちょっと冷やして飲んでます.


ふとよみがえった記憶.
今日みたいな蒸し暑い夏の日の夜、
「ダメ人間には、ダメワイン」とうそぶきながら
店では出せない悪くなりかけのワインを
家に持ち帰っていたワインバーの店主を思い出す.

ワインの楽しみ方も、味も香りも、ほとんど彼に教わった.
もちろんワイン以外の酒も、食も、そして人間としてのあり方も.
彼は今日本にいるのかな.どうしているのだろう.
「お前さんがいっぱしになって帰ってくるまで、
俺も頑張って店、やってなきゃなぁ」と
おっしゃっていたが.

若者のどうしようもない若さや無知を馬鹿にしないで、
腰をすえてまっすぐ目を見て話をしてくれる、
そういうステキな大人たちに感謝しています.
まだまだ一人前には程遠いですが、お会いしたい.
そしてお会いしたときに恥ずかしくない自分でありたい.

あと一年、吸収できるものはなんでもして、日本へ帰ろう.

明日の夜は醸造学科の連中とパーティー.
さあ!新年度が始まる.

by saitomy | 2007-08-24 03:00 | タダの日記

涼気恋しき

c0129024_5333335.jpg


ここ数日、とても暑い.
やっとこ夏になった様子.
自転車乗るとかなり汗ばむ.
サンフランシスコの空気が恋しい.

by saitomy | 2007-08-23 03:00 | タダの日記

ケミストリー

ワイン醸造学科には、化学が得意な学生もそうでない学生もいます.

c0129024_755387.jpg


私はワイン醸造学科に入ってから、化学の勉強を一からやりなおしました.
数学や化学はずっと苦手だし嫌いだったので避けてきたのすが、
今の大学では、高校レベルの授業からとり直せるシステムがあったので
なんとかここまでやってくることができました.

その分、大変だったし時間もかかったけど、
料理にもワイン造りにも必ず役に立つ知識だから、
結局は勉強しておいてよかったな.
全く別の分野から飛び込んだ人間に対しても、
学ぶチャンスを与えてくれる教育制度はすばらしいと思います.

まだ中学生の妹へ:学校の勉強は、意外なところで役立つことになるかもよ.
特に家庭科と理科.生きていくのにとっても大切.

今学期は(私にとって)最大の難関、
Chem150(バイオケミストリー)の授業に立ち向かわなければ…
これさえ終われば、来年からはワインのことだけ考えて残りの大学生活を送れる、
がんばろう.

一週間後から始まるワインプロダクションのクラスが今から楽しみ.
夏休みもあと4日.

by saitomy | 2007-08-22 03:00 | ワイン・ブドウ アメリカ編

ボトリング動画



試しにボトリングの動画をのせてみますね。クリックすると動画が始まります。

by saitomy | 2007-08-21 03:00 | ワイン・ブドウ アメリカ編