ブドウ畑の空に乾杯

<   2008年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧


Shooting

c0129024_861567.jpg

あまりいい写真じゃないんだけど、
やっとウサギの姿を撮った.
こいつはいつも逃げるのが速くて撮るのがなかなか難しい.

c0129024_864961.jpg

リスの写真も.
おい、それは私が朝ゴミ箱に捨てたエナジーバーの袋じゃないか...
もうあのゴミ箱に捨てるのやめよう.

小動物がたくさんいると
見た目はかわいいかもしれないけど、ブドウ畑とワイナリーの敵.
気の毒だが、食品を扱う限り、動物に優しくできないこともある.
自らの営みを守ろうとしているのはお互いさまだ.

ワイナリーでは今日3羽目の鳩を撃ち殺した.
でもまだたくさんいて、タンクの上にフンを落とすので掃除が大変.
それから床の上のゴキブリ何匹も踏み潰した.
最悪だったのはネズミの死骸の処理.

仕事だから平気な振りしてやってるだけで、
本当はとても怖いし気持ち悪い.
今日みたいに誰一人手伝いがいなくて、私一人で作業している日は特に.

帰ってすぐシャワー浴びた.

それからスーパーへ買い物.
たまたまワイナリーのポロシャツを着ていたために、街の人たちが何人も声をかけてくる.
「ワイナリーで働いてるの? へー、すごいね、かっこいい」

私の仕事はそんなかっこいいもんじゃありませんけど...

うー疲れた.

明日からエアライフルの練習しよう.
私は銃が嫌いだというのに.

by saitomy | 2008-06-30 03:00 | ワイン・ブドウ アメリカ編

キングスリバーに浮く

c0129024_1511281.jpg

まず川下に一台車を乗り捨てておく.
もう一台の車に必要なものを詰め込んで川上へ.
そしてでっかい浮き輪、もしくは車のタイヤのインナーチューブをふくらませて川に浮く.
たったそれだけの遊び.
今日は流れが緩やかで、5時間かかった.

c0129024_15214782.jpg

人数分+アイスチェストにも浮き輪をつけてプカプカ.

c0129024_15223812.jpg

ところどころにビーチがあるので犬と遊んだり.

c0129024_1529488.jpg

ボートやジェットスキーが通り過ぎると波が起こってちょっと楽しかったり.

c0129024_15294018.jpg

警察のヘリが監視している. 手振ったら振り返してくれた.

c0129024_1655792.jpg

途中ちょっと歩いて、

c0129024_1632644.jpg

飛び込み処.

c0129024_94561.jpg

あー、極楽じゃ.

c0129024_15435724.jpg

おっと、ここにも至福の人が...

c0129024_1531813.jpg

さて、女子のみなさん. この家の住人に、

c0129024_15313728.jpg

ビキニめくって乳首みせるとビーズの首飾りを投げてくれます(これホントの話).
何年も続いている名物らしい.

c0129024_15322673.jpg

私はしっかりビーズをゲットしましたけどね、フフフン.

c0129024_1672953.jpg

人が少なく、とても静かなところも.

c0129024_13334820.jpg

鳥のさえずりが聞こえる.

c0129024_15382320.jpg

日が暮れてきた. 日陰にいると段々寒くなってくる.

c0129024_15385310.jpg

ここでみんなボートを降りる.
子どものころ家族で川遊びしたこと思い出した.

c0129024_15392091.jpg

嗚呼、この心地よい疲れよ.

by saitomy | 2008-06-29 03:00 | タダの日記

便所の鍵

c0129024_12471178.jpg

バーのトイレでふと眺めた
黒ずんだ手.
とても誇らしく、悲しい.
これが働くってことなのかあ.
ねえ親父.

by saitomy | 2008-06-28 03:00 | タダの日記

仕事のあと

c0129024_13111047.jpg


ローナの就職が決まったので5人で小さな集まりをする.
彼女はこれから素晴らしい醸造家になるだろう. そんな気がする.
大学のワイナリーでたくさんのこと教えてくれてありがとう.
よき友でいてくれてありがとう.
新しい職場でも元気で. また世界のどこかで会えるといいね.
ま、会えるだろうね、そんな気がする.

醸造家ジョンと恋人ゲイルは今夜遅くメヒコへ向けて飛び立つ.
「ワイナリーは全部君のものだよ、誰を連れてきてもいいし、やることやってくれれば
あとは好きなようにしていい. 一日中働かなくてもいいんだよ.
休みたければ何日か休暇をとるといい、仕込みが始まると休めなくなるからね」
とのありがたいお言葉.

ビルは最近ステキな女性とデートしていて、ゴキゲン.
彼が何歳なのか知らないけど、まあ見たところおじいちゃんって感じで
どうやら奥さまはけっこう前に亡くなられたみたい.
人間って何歳になっても恋をすると溌剌とするんだなあ.
散歩をして、ジムへ行って体を鍛えて、iPod shuffle に音楽詰め込んで、
自転車に乗って、髪も整えて、とてもステキな男性になってきている.
老人たちよ、恋をしろ!


何か優しい人たちに囲まれて幸せな気分で酔っぱらっちゃったな.
そんな金曜日.
週末はちょこちょこと書き物をしたり音楽聴いたりマンガ読んだりして過ごす予定.

by saitomy | 2008-06-27 03:00 | ワイン・ブドウ アメリカ編

こんな楽しい毎日で良いのでしょうか

c0129024_913085.jpg


仕事も忙しいが、遊びたい欲求も高く、忙しい.
何しろ学生やってる時と違って宿題も課題もないし自由時間がたくさんあるのが嬉しくて、
ついつい仕事の後に遊んでしまう.

毎日ごはんはおいしいし、お酒もおいしいし、どっしりと体重も増えて
すっかりファーマーガールになっている.
最近、怪我してもガムテープ貼っときゃいいや、という気分になってきた.

ラクトバシラスのことも下書きはずっとしているのだが、いろんな本を開いて
調べ始めたらまとまらなくなってしまい、なかなか書き終わらないという状態.
別に楽しみにしている人はいないと思うけど念のためご報告...

結局問題だったラクトバシラスは細かいフィルターで取り除き、
シラーは良い状態でボトリングすることができた.
フィルターにかけても色や良い香りが剥がれ落ちることなく残ったのでよかった.
今はバルベーラのタンニン トライアルを行っている.
しかしワインってデリケートな液体だなあ、ということを毎日実感している.

今日は早上がりで帰宅したあと、自宅のキッチンを掃除.
これから40分ほどドライブして隣町まで出かけます.
書きたいこと写真に撮りたいことたくさん.

こんなに楽しい毎日を送れるなんて、生きてるって最高!

by saitomy | 2008-06-26 03:00 | タダの日記

店卸し

c0129024_1642303.jpg


もうすぐ、タンク、樽、ケース、ボトル一本に至るまで全てチェックされるらしく
ワインの種類と数を数え、そしてデータベースとにらめっこ.
マーケティング部門の学生アシスタント、ヴァレリーが大変そうにしている.
頭の中こんがらがって アイムゴーインクレイジー と言っていた.

今日は一日、シラーボトリング.
まあまあ上手く行ってひと安心.
このワイン結構好きだったので、なんとか瓶詰めできてよかった.

by saitomy | 2008-06-25 03:00 | ワイン・ブドウ アメリカ編

使用前使用後

c0129024_16205279.jpg

c0129024_1354651.jpg

先週カゼイン処理をしたバルベーラ.
カゼインを入れたままDEフィルターにかける.

香りは驚くほど向上した. といっても元が酸化してあまり頂けない感じのワインだったから
まあそれなりに飲めるくらいにはなったという程度だが.
でもものすごい違いだ.
バルベーラ独特の酸味が強く出ている.
少し酸が強すぎるかも.
だからこれからブレンドするかも.
カーボネイト トライアルもするかも.

醸造家ジョンは今週中にボトリングしてしまいたいようだが、どうなることやら.
なぜ今週中がいいかと言うと、彼と彼の恋人ゲイルは来週からメヒコで
休暇を過ごすことになっているから.
醸造家ジョンは来週メヒコ、
再来週ポルトガル.
私は彼のいない2週間のうちに下克上を果たそうか、と陰謀をめぐらせている.


写真は、もちろんヤラセですが.
ジョン・シュルツは髭を剃り落としたら今度は小デブの坊やになった.
彼はオモロイ人だ.

by saitomy | 2008-06-24 03:00 | ワイン・ブドウ アメリカ編

それでもなんとか生きることはできてるみたい

c0129024_1662319.jpg


フッ、見てくれ、この大気汚染のひどさを.
人間だけじゃなくてブドウにとっても、
暑すぎる. 日光が強すぎる. 乾燥しすぎている.
はっきり言って、ここではカリフォルニアの中で考えうる
最悪の状況下でブドウ栽培をしているのだ.
大学とワイナリーがここにあるのだから、仕方がない.
そのお陰と言っては何だが、かえって学ぶことはたくさんあるからいいけど.

by saitomy | 2008-06-23 03:00 | ワイン・ブドウ アメリカ編

というわけで書けませんでした

c0129024_5255399.jpg

c0129024_526984.jpg

c0129024_5262584.jpg

c0129024_5265018.jpg

c0129024_527745.jpg

c0129024_5272736.jpg

c0129024_529558.jpg


ワインの中の微生物のこと書こうと思っていたのだが、予定が変わって
こんな一日を過ごしてしまった.

ポートランドに住む友が休暇で遊びに来たので大学野球を見ながら(結局うちの大学は今日負けた)、
バーでビールを飲み、彼の友人の家のプールで泳ぎ、ビールを飲みバーベキューをし、
彼のお姉さんの経営するワインバーへ行ってそこでもビールを飲み、
そして近くの公園で涼んで水を飲み、
私の家へ戻ってワインとコーラを混ぜて飲み、
腹が減ったのでオムレツを作り二人で食べ、やっと寝た.

何度も思うけど人は近づいたり離れたりを繰り返して生きていて、
それはどこの誰にでも起こっていることで、毎日変化しながら愛したり憎んだり
悲しんだり喜んだり涙したりやりきれない想いをかかえたりしてるのは
もうほんとに奇跡だし、まぶしすぎるほど輝いている.

これからもそんな毎日を写真に撮って暮らそう.



というわけで明日こそラクトバシラスのこと書きます.

by saitomy | 2008-06-21 03:00 | タダの日記

Always Somethin'

c0129024_20143240.jpg


醸造家ジョンはボトリングが大嫌い.
"I LOVE bottling! There's always something!" といつも言っている.
あんまり同じ台詞を繰り返してイラつくので、周囲はもう可笑しくて笑ってしまう.
今日は恋人ゲイルも手伝いに来て、彼の態度を見て笑っていた.

今日という日は最悪のボトリングデーになった.

朝からずっとボトリングラインが不調.
ホイルに傷がつく.
窒素ガスの注入もうまく行かない.
何度も機械の調整をするが、直らない.

そしてワインが...どうも変だ.
醸造家ジョンは「ワインがおかしな動きをしてる」と口にした.

CO2が高すぎる.
酸素量も高すぎる.
ボトルに入っていくワインの量がまちまち.
そういえばpHもアルコール度も高かったんだよな...

115ケース瓶詰めしたところでボトリングラインを停止.

残りのワインを小さなタンクへ移す.
ボトリングライン、フィルター、タンクの洗浄殺菌.

サンプルを 我らがワインマイクロバイオロジスト、Dr. ソーントン に調べてもらうと、
ワインにラクトバシラスが入っている、という見解.
この微生物がワインにもたらす影響について、明日のブログに書きます.

うわ~全部ボトリングしてしまわなくてほんとによかった~.
今日作った115ケースは捨てることになるだろう.
せっかく何人もの人が手伝いに来てくれたのに残念だけど.

というわけでこのワインを月曜日に DEフィルターすることになりました.

うーん、でも不思議なのはワイナリーの人たち全員このワインを「いいワインだ」と位置づけているところなんだよな.
私もこのワイン、いいと思う. 最高級品とは言えないけれど、香りも今のところはちっとも悪くないと思う.
このワイナリーで扱っている製品の中では結構好きなほうだ.
タンニンも強めだし、細かいフィルターに耐えられる強さを持っているとは思うので
フィルター後どうなるか、見てみよう.

月曜日は醸造家ジョンが親戚のお葬式でいないので、私一人でDEフィルターすることになる.
楽しみだな!


そして写真はボトリングラインを停止した後、お喋りに耽る人々.
だぁーかぁーらぁー...喋ってないでもっと働きなさいってば.


ありがたや、週末.

by saitomy | 2008-06-20 03:00 | ワイン・ブドウ アメリカ編